毎年話題になるのが「流行語大賞」&気になった不動産市況

12月近づくと毎年話題になるのが「流行語大賞」です。
だいたいいつも、「流行していたの?どこで?」なものもエントリーされていますね。
インパクトがあって話題になった言葉と流行した言葉は違うと思いますけど・・・。

で、とくに注目されている風なのが「インスタ映え」ですね。
インスタなんて見ないしもちろんやりません。
それよりも見た目が良い写真を撮るためだけに料理を注文して食べないとか、イラッとくることばかり聞くので選ばれて欲しくないです。
ネットに自分の顔をアップするその神経が理解できないということと、人に見せたい、認証欲求があるというのも理解できません。
かなり拒否感があるけど、そうでない人もいるので発言には気を付けています。

あとは、今年不動産市況のニュースがやたらネットで流れています。
「黒田総裁の異次元規制緩和に伴う上昇はそろそろ危険だ」「そうはいってもまだまだ都市部の不動産価格は上がり続ける」色々な論調があります。
とりあえず個人的には、こ「れ以上値段上がったら都心に家買えないよ!!」って言いたい。強く言いたい。
投資家のマネーが流れ込んでいるだけで、実需で買いたい人が買えないってどうなのよ、って疑問が強い。
収益物件購入時の注意点とかにもあるように、もちろん投資家はリスクを背負っているというのは理解しているのですが、なんだか解せない。

一方で5年前以前に都心に家を買った人はラッキーでしたね。普通に値上がりしていますからね。
これは、ただその時に購入する度胸のなかった自分を恨むしかないですね( ゚Д゚)