飛行機事故と退職の報告

飛行機が墜落して全員生存が絶望視されている件で、ご遺体はDNA頼りになるようです。
とても不幸なことで関係者の人の心の痛みは計り知れません。
そんな中で軽い気持ちで興味を持ったとしたら失礼ではありますが、ご遺体を回収する人達はどのような人達なんですかね。
岩山に激突したことにより飛行機の機体も粉々になっているのが一部のメディアで放送されていました。
150人もの方々のご遺体を家族の元に帰すというとても大変なことです。
専門的な知識がある人が派遣されているんですかね。
その方々は専門家だとしても、あまりにも多くのご遺体と対峙して回収して精神的には大丈夫なんでしょうか。
悲しみにくれているご遺族の元に帰す大切なことですが心配にもなります。

話は変わりますが、今月いっぱいで某ドラッグストアの薬剤師を退職することにしました。
結婚を機に家庭に入ろうかなと・・・。
子供ができ、子育てが落ち着いたら、また働きに出ようかなと思っています。
なので、その間も薬剤師の勉強はしておかないとね!