久しぶりにミステリー

久しぶりにミステリーな本を読みましたよ。
堂場さんの『内通者』です。
読む前段階として娘が誘拐される話しだと思っていたのになかなか誘拐されませんでした。
汚職事件を捜査中の刑事が主人公で、はじまってすぐに妻が急死するんです。
大学生の娘と堅物刑事の父。
これは気まずいでしょうと誰もが分かる家族構成になってしまいました。
物語は汚職事件と共に妻、母を亡くした2人の関係と、また娘に対して「本当の子供じゃない」という電話が来ることで進行していきます。
刑事ものって好き嫌いが分かれますけど同僚の人もひとくせあってもいい人ばかりで面白かったです。
タイトルにもなっている、犯人の内通者は逆恨みだけど本人も被害者でもある。
やりきれない部分がありますが、父と娘の今後は安泰そうなのでそこは良かったです。

一度だけでも転職セミナーに参加

転職者向けのセミナーは、各地で開催されており、出席者もけっこういます。セミナーに行くと、私達は多くの事を学ぶ事ができます。地銀に転職しようと思って情報収集していた時に切実にそう思いました。

また、素晴らしい企業との出会いがあり、転職活動が大きく捗る方もいるでしょう。セミナーへの参加は無料ですから、気軽に行けます。入退場自由の会場もありますし、履歴書不要の会場もあります。転職に関心がある方は、試しに一度だけでも転職セミナーに参加してみるのも面白いだろうと思います。

好奇心が旺盛な方であれば、セミナーに熱心に通って転職について考えているでしょう。人の話を聞いてみると、そこから新しい発見があるかもしれません。家の中であれこれ考えるよりも、外に出てみると、世界が広がります。最近は、ネット上で調べると、ほとんどの事は分かってしまいますから、外にあまり出ない方もいます。こういう時代だからこそ、外に出て情報を集めてくることは、大変、意味のある事なのではないでしょうか?

仕事を探すのは、それなりに大変ですが、見つける事ができて、採用が決まれば後は楽です。採用によって、日常生活は大きく変わるでしょうが、心機一転して仕事に励みましょう。仕事で何か新しいやりがちや出会いがあれば、幸せな事ですね。