レビー小体型認知症

第二の認知症のことをレビー小体型認知症といいます。
妄想ではなく、幻視があります。
1人でトイレに行けなくなっていたのは、まぼろしがトイレで見えたからでした。
トイレの中に何人も人がいるのを再現させたらすごく怖い。
朝方に目が覚めると謎の男たちが見える。
これ、本当に怖いですよ。
でもこれが病気なら幽霊とかも全部こっちなのかしらとちょっと思いました。
霊感が強い人はもしかするとそうなのかも?
レビー小体は大脳全体、とくに後頭部(視覚情報)や側頭部(意味づけ)にあるので脳が正常な働きをしにくくなる
見ているものと違うものを見せられている
ちょっとした刺激を見間違えて他のものに見える
これが病気の症状だとわかると本人もご家族も気が楽になったそうです。