武器と防御の開発

武器と防御の開発担当の人たちは言います。
戦争の歴史は一進一退だと。
新たな武器が出れば新たな防御が必要になります。
武器の開発か…。
戦争をしないという選択はないわけですよね。
それが不思議に思いました。
平和ボケをしていると言われたらそれまでです。
でも戦争なんて反対だとしか言えません。
防御癖は人間を守れなくなり、先に攻撃することが一番となってしまう。
恐ろしいことですね。
未来の防衛技術にリキッドアーマーというのがあるそうです。
鉄の粒子が全身に入っているもので自動的に電気を帯びていて、どんな武器も寄せ付けない。
古代から続く武器と防御の終止符を打てるのでしょうかって…。
戦争がある限り武器と防御システム開発者は戦い続ける。