めんどうになって妥協

ネットでみつけた化粧水を買おうと思い、ネット検索。
でも薬局で買えるのであればそっちで買いたい。
だからよく行く薬局に売っているかどうか見にいきました。
ネットでどんなパッケージか見て行っていたので、すぐにわかると思ったんですよ。
でも似たような名前とパッケージばかりでした。
名前が似ているけどどう考えても違うものでした。
でも値段も近いしもうコレでいいかなって気持ちになってしまいました。
名前がそっくりなんてひどいですよ。
似ているけど成分も違うだろうし、やっぱり買うのはやめました。
帰宅してから調べたら、やっぱり違っていたので買わなくて良かったです。
スキンケア商品もそうですけど、めんどうになって妥協しちゃだめですね!

あやしいメールが3日連続

携帯電話にあやしいメールが3日連続で届きます。
最初は「明日ってひま?」
次に「電話できる?」
次に「無視してるの?」
いずれも17時10分すぎから30分の間に送信しています。
パソコンとかでプログラムされて送信しているんだろうなぁという感じですね。
そもそも友人が少ないので携帯にメールがくることが滅多にありません。
ガラケーなのでラインもしていませんし、連絡がくるとしたらパソコンでやっているSNS上が一番多いですね。
まあ、めったに個人的な連絡はきませんけど!
スパムメールが久しぶりの着信になっている私の身にもなってくださいよ!
こんなアホなことをして騙せる人ってどれくらいなんですかね。
そしてどれくらいの利益があるのか、謎すぎます。

電車の夢と詐欺メール

たまに電車に乗っているのに目的地を間違えるとか帰る方法がわからないという夢を見ました。
先日もそんな悪夢を見て目が覚めたのが午前4時48分くらいでした。
もう寝る気にはならなかったので起きて早々にパソコンをつけたりしていました。
そんな時に携帯のメール着信音。
時間を見たら午前5時34分。
件名は「渡辺さんの携帯で間違いないですか?」内容は
「先日はお世話になりました。
来週お約束してた件なんですが、活動自粛の影響があり日程が変更になりそうです。
至急詳細をと思っているので、忙しいとは思いますが折り返しのご連絡をお待ちしております。」
アーティストきどりの詐欺メール。
活動自粛って、何か不祥事を起こしてって感じで字のチョイスは間違っていますよね。
ネット検索したらたくさんありました。

オチが微妙すぎて

好きな小説家さんの本でも読まないことがあります。
まさかのとか超能力など不思議な力とかホラーとか。
あとは政治関係とか、スポーツ関係とか。
高校生が主人公とかもあまり読まないかなぁ。
あらすじを読んで、ちょっと期待できないものは読みません。
そんな私は図書館で借りているので、この本は借りて読んだのか読んでいないのかがわからないことがあります。
この人の新刊なら必ずチェックするし、長めのタイトルにも覚えがあるようなないような。
あらすじを読むと面白そうなのに、読んだ記憶がぜんぜんない。
気になるのでとりあえず借りてみたら、やっぱりなんとなく知っているような気がしました。
半分くらい読んだらやっぱり前にも借りたと気が付きました。
オチが微妙すぎて忘れてしまっていたようです。

才能を犯罪に使うべきじゃない

80回の飛行機やディズニーランドなど余罪は1000万円以上という事件を起こしたのは未成年のバイトです。
中国籍の16歳高校生が客のクレジットカードの番号等を覚えてとのことですが、よく覚えましたね。
メモをとるような時間はないでしょうし。
でも世の中には一瞬で記憶することが出来る人もいますし、存在はするんでしょうね。
せっかくそんな才能があるのに、一時の快楽のために使うなんてもったいないです。
それにしても高校生の、しかも16歳がそんなに遊ぶなんて信じられないですよ。
人のお金で楽して豪遊することを覚えてしまったら、将来まともに働くのがばからしくなるかもしれません。
そこでもまた今回のことが本人によくないでしょう。
それにしても親が気が付かなかったんでしょうかね。

月末までのクーポン券

久しぶりに新しい眼鏡を購入しました。
普段使っている眼鏡のフレームが折れてしまったので急遽購入したんです。
前から危なそうだから買おうと思っていたのに突然ポキっといっちゃいました。
はじめて購入したお店なんですけど、支払のあとにクーポン券をくれたんです。
しかし!!月末までのクーポン券だったんですよ。
一ヶ月後までとかならわかるけど、一ヶ月がはじまっているのに月末までって酷くないですか?
12日に購入した私としては不満を感じます。
食べたりして減るようなものでも安いものでもないのにそんなに急に買うことなんてないですよ。
いずれ予備に買おうとは思っていましたが、今月はもう無理です。
二本目も買おうと思っていた身としては少々買う気が失せてしまいました。

自分たちは平気だという自信が失敗に。

兵庫県警は神戸西署長と副所長の歓迎会で警察署長、副所長の2人があらたに感染したことを発表しました。
警察の人もさまざまなところに出ていかないといけないので、感染者が多いみたいですね。
しかし!
当初、聞き取りに歓迎会はしていないと証言をしていたというからあきれてしまいます。
署長や副所長を交代させたのは治療に専念させるためとか言っているけどうそくさいですよね。
面子を気にする組織だから完全に左遷でしょう。
このことで警察署員の120名が自宅待機。
他のところから応援を呼ばないといけないなんて、大変な事態ですよ。
歓迎会をしていないって嘘は小学生並の行動ですね。
誰かしらがやらない方が良いって提案が出来なかったんですかね。

店頭でマスクを見なくなって

店頭でマスクを見なくなってからどれくらいがたちましたかね。
売っているようなお店にいくととりあえず、あるかどうかは見ますけどやっぱりみかけません。
買えなくなる前にひと箱買っておいて本当に良かったです。
新型コロナウィルスじゃなくて花粉症対策としてもマスクを必要としている人もいます。
そんな中でバラエティでも人気のある女性タレントさんが、ファンの人からマスクをもらって助かったとSNSで感謝をあらわしていました。
コレ、貰ったとしてもSNSでお礼なんて言わなければいいのにと思いました。
だってそれを見たら、自分が好きな有名人に今贈るとしたらマスクだなと思う人が増えますよ。
推しは誰もいない私ですら良い案だと思いましたからね。
買い占めになると迷惑です。

ノミネートにがっかり

本屋大賞の2020年ノミネート作品の中に「店長がバカすぎて」が入っているようです。
何で知ったかと言うと、図書館で予約している本を出してもらうときにカウンターで目につきました。
静かな図書館なのに思わず「はあぁ?!」と言いたくなりました。.
全国の本屋さんが選ぶ、本屋大賞。
小説の舞台が本屋さんだと目につきやすいし、評価も甘くなるのかしら?
なんて嫌味でも言いたくなりますよ。
まあ、私が読んだことを後悔するような本だったとしても他の人がどう思うのかはもちろん別のことです。
本屋に務めている人が推薦しなければノミネートされないだろうし、私の方が少数派なのかもしれません。
でもこれで注目をあびて購入する人が増えるかと思うとなんだか悔しいです。

低速で走る車

車の後ろから車間距離をあけなかったり、追い越してきて急ブレーキをふんだりとあおり運転にはいろんなパターンがありますね。
10年以上前から10キロぐらいの速度で車を走らせる、いわゆる逆あおり運転みたいな人もいるようです。
見通しの悪いカーブの先に停車していたりもあります。
後ろからあおるのがあおり運転だと思っていたけど、こんなパターンがあるんですね
低速で走るのは地元では有名な人。
超低速で走らないといけないように仕向けた場合は強要罪、脅迫罪が成立する可能性があるけれど誰かが訴えるしかない。
自分の方があおり運転をされていると主張する高齢男性。
認知症の疑いもあるし、本人は本当にそう思っている可能性もありますね。