金券ショップ

金券ショップで金券を買えば通常より何十円くらいかは安く買える方法があるというのは聞いたことがあります。
スーパーでの十円単位のお得は必要ですよ。
それはわかります。
たったそれだけでも安い方を買いたいと思いますもの。
でも、金券を買いに行く場所が近くになければ利用はできませんね。
何十円がちりも積もればってことになるんでしょうけれど電車代と買いに行く労力を天秤にしたらわかりません。
テレホンカードは数年前よりも倍で買い取りしてくれるようです。
インターネットで買い取りする方に送った方が店頭よりも高い値段で買い取ってくれるんですね。
通話料金を節約するために、受けるのは携帯だけどかけるのは公衆電話にしている人もいるようですけど良さはわかりません。

立ちふさがりトラブル

名古屋で高速バスに乗り遅れた客がバスを追いかけ立ちふさがりトラブルになりました。
発車時刻に遅れてしまったのは客のせいです。
発車してしまったバスに近寄れたのだったら、乗せて欲しいと訴えたい気持ちは分かります。
私も正直言って、バス停から少し離れたくらいの位置なら乗せてあげればいいのにと思いました。 
しかしバス会社は「停留所以外で人を乗せるのは法律上禁止」しているそうです。
それならば、乗せてしまったら罪に問われるわけですね。
ちょっとだからいいじゃないかと、バスをとめた客も思ったのかもしれません。
警察に通報したと聞いて引き下がるくらいの良心があって良かったですね。
下手したら威力業務妨害で捕まっていましたからね。

大金を手にしたそのあとに

宝くじ、買いますか?
私は夢は見られないので買いませんね。
当たったあとも大変そうだし。
アメリカで3000億円当選した男性は離婚したばかりでした。
結婚している間の15年間、一度も働かず妻に養ってもらっていた人。
アメリカでは離婚しても格差があると相手を養う必要があるそうです。
変な法律ですよね。
そして離婚後の当選で、彼は元妻に対してお金を渡す気はないようです。
信じられない守銭奴ですよね。
そもそもその宝くじを買ったお金は元妻のものですよ。
半額とは言わなくても、せめて15年間養った分のお金くらいは返すべきです。
渡さないのであればお金があっても地獄を見ればいいのになんて思ってしまいます。
実際に強盗に入られる人もいますからね。

目をそむけたくなります

人を見た目で判断してはいけないということはみんなが分かっていることであり、そういう判断をする方が「恥ずかしいこと」という認識だってあります。
でもネットで知り合った女性を殺害した罪に問われている男の容姿の酷さときたら、目をそむけたくなります。
女性との間に金銭トラブルもあったようなので、ただの出会い系サイトでどうこうという問題ではないのでしょう。
額から後頭部まで真ん中だけものすごく綺麗にはげあがっている特徴的な頭です。
そして耳の上と襟足あたりには髪の毛があってしかも長い。
禿げてしまうのは仕方がないのでいいとして、その余分な髪の毛もそってしまえばいいのに。
非難だけではなくて、もっとよくなる方法があるのにしていない事の方が気になります。

暴力とは無縁で生きていきたい

暴力とは無縁で生きていきたいし、物語の中で起こる暴力だって好きじゃない。
今のところは肉体的な暴力は受けたことはありませんけど、言葉の暴力は誰もが受けている経験のあるものですよね。
誰しもが受けたことがあり、そして誰でもがやっていることでもある。
強い口調の人は一回録音したものを聞いてみればいい。
それで恥ずかしいと思わなければ、何かしら治療とかが必要なんじゃないですかね。
どこぞの市長の発言は、ヤクザとしか思えない口調罵声でした。
問題の場所に火をつけて自分で罪をかぶれなんて、普通の神経なら言えないでしょう。
犯罪を起こして責任を取れって、そんなのおかしいでしょう。
謝罪会見をしていたけど全然反省していないでしょうね。

新しい駅の名前

新しい駅の名前、[高輪ゲートウェイ]について異論がある人がかなり多いみたいですね。
署名運動までする人がいるなんて驚きです。
その署名が35,000人を突破したとのこと。
みなさん、暇人ですね。
高輪だと地下鉄とか他にもあるなどの理由があるようだし、そんなに騒ぐほどのことだとは思えません。
住宅があるわけでもないのに熱くなりすぎですよ。
署名運動を批判するつもりはないけれど、もっと他のことに労力を費やすことはできないんでしょうか。
そんな署名運動で決定事項を変更させようとするのは私の関わり合いになりたくない国のナンバーワンの国みたいでソレの方がゾッとします。
民意もなにもあったもんじゃない、下品な集まりの輩と同じになるのは嫌です。

相性の良し悪し

“相性が良い”というのはどういうことか。
もう何十年も続いているような友情もパートナーもいない身としては簡単には言えません。
一緒にいて沈黙が嫌じゃないとか、嫌なことが一緒という基準はわかります。
好意を寄せてしまったら仕方がないけれど、一緒にいる以上はそれから先がありますよね。
そこで違うところを感じてしまいどちらかの負担になるようだとその関係は長く続かないのでしょう。
私は完全にインドア派なので、アウトドアが大好きな人とは無理ですね。
一年に2回くらいなら付き合いますけど。
でも無理なら無理で各人で楽しむという間柄なら良いと思います。
まさかそこで相手が不倫でもしようものなら、それはもう相性とかいう問題ではなく相手のモラルですからね。

偽の荷物をしかける

アメリカのAmazonでは偽の荷物をしかけるそうです。
いったいどこにって、配達するところにしかけるんですよ。
配送するのになにもかも電子管理しているのですが、そこでエラーになる荷物がでてくるわけです。
登録されていない謎の荷物が配送車にある。
そこで配送ドライバーはどうするのか。
しゃんと申告して戻すのか、はたまた自分のものにしてしまうのかを試す。
ちょっと面白い試みだなとは思いますけど、働く人間を試すようなことをするのはされた方としては気分が悪いでしょうね。
ましてや自分のものにしてしまった人なんかは文句も言いたくなるでしょう。
まあ、自分のものにしてしまうのはもちろん犯罪なので駄目ですけどね。
そうなった場合はどうするのか気になります。

友人の警察沙汰

先輩薬剤師Jさんのお話しです。
友達のAさんが旦那さんに向けて包丁で刺そうとするくらいの大喧嘩になったそうです。
怪我はなく、Aさんの方が警察を呼んだくらいなので収まるところに収まった喧嘩でしたが夜中から朝にかけての騒動だったんだとか。
Aさんは事情聴取で指紋とか写真とか撮られたそうな・・・。
そして離婚する!と言っているAさんは、今はJさんの家に泊まっているそうなのでかなり巻き込まれていますよね。
成人した子供が3人もいるなら、子供の家にお世話になればいいのに・・・と思いましたがそこらへんの詳しいことは聞いていません。
旦那さんは外面は良いけど友達もいなくて一人でいることが多いタイプ。
そういう人ほど奥さんが大切なはずなのに、困ったものですね。

全く理解できない

毎年夏になるとコミケ情報がネットで流れているけれど、正直いってコスプレイヤーとか全く理解できません。
ネットで普通の新聞関連のところにもレイヤーさんの写真を載せるのはやめてほしい。
可愛い子は写真をバンバン撮られるんだろうけど、そうでもない子は閑古鳥なんだろうかとか変なことが気になります。
あとスリが捕まったそうですけど、最低ですね。
過酷な中で欲しいものを買おうとしているのに、お金を盗んだらその人は困るでしょう。
お金を盗まれたことはもちろんですが、目的のものを手に入れられないわけです。
テレビで見る限りだと絶対に行きたくないような場所にいるのに買えないなんて気の毒です。
混雑しているところを狙って犯行するほどおいしい犯行現場なんですかね。